私は今、iPhone6を買うべきか否かという問題について非常に深刻に悩んでいます。

iPhone6がいつでもどこでも購入できるものだったのならば、これほどまで迷うことも無かったでしょう。やっぱり欲しいなと思ったら直ぐに買えばいいだけのこと、とりあえず購入した人の評判でも待ってみるかと、余裕を持って動向を見守っていることができます。

しかしiPhone6は、売り切れる可能性があるものです。いち早く手にするためには、予約を行わなければならないものなのです。そして予約をしたからといって、100%確実に入手できるというものでもありません。

今私が使用しているスマートフォンはiPhoneでこそ無いものの、使いやすく馴染んだ相棒です。壊れてもいなければ、機能に不満を感じることもありません。

それでもiPhone6を欲しいと思ってしまう私の気持ちは、どうすればいいのでしょう。正式に発売されるまで、暫くはiPhone6に悩まされる日々が続きそうです。