iPhone5からiPhone5sに変えてしばらく使ってみて気づいたのは、今までの機種変更と比べてあまり大きな感動が得られなかったかな、ということです。


>> iPhone5Sの予約窓口はこちらから! <<




今までは、例えばretinaディスプレイ搭載によって画面の「はっきり具合」が格段に上がったり、siriの登場によって「こんなことできるんだ感」を味わうことができたり、そもそものディスプレイサイズが変わってより画面の見やすさが向上したりと様々な発見が機種変更をする度にあったのですが、今回はあまり端末そのものを変えたからといって何ができる、と言う訳ではないんだな、ということを率直に感じてしまいました。



いや、指紋認証は確かに便利ですが、まだこれに対応しているアプリがあまりなく、今のところホーム画面のロック解除くらいにしかつかえていないので、なかなかそのありがたみを感じられていないというのが正直なところです。



他にはスペックなんかも向上したようですが、iPhone5ですでに文句ないくらいサクサク使えていたので、これもあまり実感値としてはありがたみがなく、と言う感じです。



デザインは変わりましたが、これはiPhone5のままでもOSアップデートすれば味わえるし。


>> iPhone5Sの予約窓口はこちらから! <<


と言う訳で、なかなか機種変更に対する満足度の厳しいiPhone5sですが、それでも最新機種を持っているというだけで何となくテンションが上がってしまうのがApple製品のすごいところです。