アイフォン5Sが販売開始されてからしばらく経ちますが、今回発表された三色の内、なぜか世界中で「ゴールド」が品切れになるほど大人気です。


>> iPhone5Sゴールドの予約窓口はこちらから! <<

アイフォン5Sカラー


今までにない新色であるゴールドに人気が集中することは、予想できないことではありませんが、しかしこれほどまでに売れることは、どうやらアップルも想定外だったらしく、現在せっせと増産中みたいです。



それとこのゴールド品切れ中の現象には、ちょっと面白いニュースがあります。

それは既にニュースサイトでは報じられていますが、中国で「iPhone5Sのゴールドが大ヒットした」というニュースです。



これの何が興味深いかというと、先ず中国では日本みたいに「iPhone5Sだけ特別待遇で端末代金&通信料金が他のスマホよりも安くなるサービス」が実施されていないのにも関わらず、売れまくっているというところです。



ニュースの内容によると、どうやら中国では「金色」というのは日本でもそうですが「富」を表す縁起の良い色として人気が高く、どうもそれが理由で中国の裕福層の中で売れているそうなのです。



こういう話を聞くと、中国は風水発祥の地ですから、もしかしたらアップルが今回「ゴールド」を新たに加えた理由は、実は中国などのアジア圏でiPhone5Sをヒットさせるための戦略だったのかもしれませんね。



>> iPhone5Sゴールドの予約窓口はこちらから! <<


ただ、もし本当に戦略だったとしても、その戦略を遥かに超える量が売れてしまったようですが。